SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

Go 4 Crown!アジア最強へ
SALペディア

これであなたもコートのマドンナ? フットサルでも付けられるアクセサリーを自分で作っちゃおう!

PHOTO BY川嶋正隆

川嶋でも作れる簡単アクセサリー

ということで、まずは材料を探してみることに。

店員さん「お好きな色はございますか?」

川嶋「赤です! 他には黒とかも好きですね」

店員さん三つ編みのブレスレットを作るので、赤と黒に黄色を入れてみましょう。次は留め金具です。どうしてもここは金属製になるんですが、プレーに支障が出ないように小さいものにしましょう

そうして選んでもらったのがこちら。

紐3つに留め金具1つで合計530円(税別)。さらに紐はブレスレットなら3つ、4つ作れる長さなので、実際に1つあたりの価格は200円程度になります! 安い!

そしていよいよアクセサリーを作っていきます。

店員さん「これは一番簡単なアクセサリーで、留め金具に紐を通して三つ編みに編み込んでいくだけなんです」

川嶋「…三つ編み。」

店員さん「…(苦笑)。そうですよね、男性の方は三つ編みやったことないですよね!」

一般男性の方で三つ編みを知っている人ってどれくらいいるのでしょうか? 今度アンケートとってみたい案件ですね。とはいえ、店員さんに教えてもらいながら三つ編みをマスターして編み込んでいきます。

だんだんと長さが出てきて完成のイメージも湧いてきます! でもそこで1つ恐ろしい事実に気づくのです

赤、黒、黄色ってベルギーじゃん…。

昨年のロシア・ワールドカップで日本を敗退に追い込んだ宿敵の国旗じゃないですか。店員さんがもしそこまでわかってこのカラーをチョイスしたのであれば、張本勲さんも納得の「喝!」ですね

くだらないことを考えながらもしっかりと手を動かして、ここまで長さができたら完成は間近とのこと。

店員さん「あとは留め金具を入れる穴を作って、余分な紐を切れば完成です」

そしてできたブレスレットがこちら。

確かに川嶋でも、教えてもらいながら15分ほどで作成できました。金額も安く、時間もそれほどかからない。そして何よりも自分の好きな色で、世界で1つだけのオリジナルのアクセサリーを、楽しみながら作れることに満足です。

店員さん「お店では毎月、スタッフが材料費のみでお教えする手作り教室と先生を招いての講習会を行っています。それ以外にも、今回のようにお店で買ったパーツを使ってその場でアクセサリーを作ることも可能ですし、わからないことはなんでも聞いてくださいね」

みなさんも是非、オリジナルのアクセサリーを作りに行ってみてはいかがでしょうか?


【プレゼント企画】
PARTS CLUB吉祥寺店さんのご好意で、記事内に出てきたヘアバンド2つにアンクレット1つ。さらに川嶋が作ったブレスレットをプレゼントします! 応募方法は下記を参照。奮ってご参加ください!

■応募方法
1)SALのTwitterをフォロー
2)欲しいと思ったアクセサリーの画像が付いたツイートをリツイート
※アクセサリーのツイートは2月1日(金)から4日間にかけて投稿していきます。

■注意事項
締め切りは2月14日(木)まで。当選者の方にはDMでお知らせいたしますので、SALからのDMを受信できるようにしておいてください。

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

▼ tag list ▼

Bitnami