SAL

MENU

作成日時:2023.02.27
更新日時:2023.02.27

【移籍情報】今季新加入の芝野創太が横浜を退団。「全日本選手権で、最高の結果を目指したい」

PHOTO BY高橋学

15日、Y.S.C.C.横浜は芝野創太の退団を発表した。

チームでFリーグ歴最長のベテランが、1年で退団へ

芝野は、1989年生まれの33歳。2011年に高知大学卒業後、シュライカー大阪に加入した。大阪で合計7年、バサジィ大分で4年でプレーし、自身にとってFリーグ12年目を迎えるこの2022-2023シーズンを前に、初の関東クラブへの挑戦を果たし、Y.S.C.C.横浜に加入した。

横浜では、若手選手が多く在籍するなか年齢を感じさせないパワーと身体能力の高さを見せつけた。この2022-2023シーズンは7ゴールをマークする活躍を見せていたものの、わずか1年での退団となった。

残りの全日本選手権の戦いで、横浜での最後の惜別弾に期待が高まる。

 

リリースは以下のとおり

【トップチーム】退団選手のお知らせ  ー 芝野創太 選手 ー

本人コメント

今シーズン限りで退団することになりました。1シーズンという短い間でしたがお世話になりました。 結果という形でチーム貢献出来ず、申し訳ない気持ちでいっぱいです。 横浜では沢山の素晴らしい出会いがありました。 チームスタッフ・関係者はじめ、応援してくれた皆様本当にありがとうございました。 また、自分をY.S.C.C.横浜でプレーするきっかけをつくってくれた渡邉前GMには感謝しております。 今後のことは何も決まっていませんが、このクラブの一員として戦える最後の全日本選手権最高の結果を目指して全力で頑張りますので最後まで応援よろしくお願いします!

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

▼ tag list ▼