SAL

MENU

作成日時:2023.06.22
更新日時:2023.09.15

【AFCアジアカップ】連覇を目指す日本代表。10月に行われる大会予選の組み合わせと開催地が決定!

PHOTO BY勝又寛晃

22日、アジアサッカー連盟(AFC)はマレーシアのクアラルンプールでAFCフットサルアジアカップ2024予選の組み合わせ抽選会を開催。8グループに分かれ、10月7日から11日にかけてアジアの各地で予選を戦う。

世界16強の壁を越える戦いがスタート

▼以下は組合せ抽選会の様子

全31カ国が大会に参戦し、A〜Gグループに4カ国ずつ、グループHに3カ国が所属。日本はチャイニーズ・タイペイ、オーストラリアと共にグループHに振り分けられ、ホスト国であるチャイニーズ・タイペイにて予選を戦う。

アジアカップの本戦には、グループAからGの上位2チームとグループHの上位1チームが出場する。

次に開催されるアジアカップは、来年のワールドカップ予選も兼ねている。日本としてはアジアの連覇を狙いながら、前回ベスト16で散ったW杯のリベンジがここから始まる。

日本は7日にオーストラリア代表と11日にチャイニーズ・タイペイ代表と対戦する。



◇抽選結果(組み合わせ)

<グループA>
タイ 、タイトルクメニスタン、香港、中国

<グループB>
インドネシア 、サウジアラビア、アフガニスタン、マカオ

<グループC>
イラン、レバノン、 キルギス 、モルディブ

<グループD>
ベトナム、韓国、ネパール、 モンゴル

<グループE>
タジキスタン、ミャンマー、パレスチナ、インド

<グループF>
クウェート、 バーレーン 、東ティモール、ブルネイ

<グループG>
ウズベキスタン 、イラク、マレーシア、カンボジア

<グループH>
日本、 チャイニーズ・タイペイ 、オーストラリア

太字はホスト国

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼