SAL

MENU

作成日時:2023.12.11
更新日時:2023.12.11

【Fクイーンズ】立川の藤田実桜、嶋中菜々から直筆サイン入りレアグッズをプレゼント!2人の魅力が詰まった映像を視聴してキャンペーンに応募しよう!

PHOTO BYSAL編集部

8月からスタートした、女子選手の魅力に迫る映像インタビュー「Fクイーンズ」。

連載の第2弾には、立川アスレティックFCレディースの藤田実桜と嶋中菜奈が登場した。12月1日に公開された動画の視聴者に向け、豪華なプレゼントも用意されており、2人の魅力が凝縮された見逃せないインタビューだ。

【Fクイーンズ〜私たちが戦う場所〜】映像インタビューで伝える、女子フットサルの魅力



サイン入りのシューズとウェアを各1名にプレゼント

藤田は、2012年から府中アスレティックFCプリメイラ(現立川アスレティックFCレディース)で競技フットサルのキャリアをスタートし、2019年に自身初の海外挑戦としてスペインリーグでプレー。翌年に立川に復帰し、パス回しの潤滑油となりながら持ち前の得点能力でゴールを奪い、キャプテンとしてチームをけん引している。

日本代表でもキャプテンマークを巻いた頼もしい姿から「初対面の人からはクールとか、大人っぽいねと言われます」とのことだが、実はチームでは「マイペースで天然」ないじられキャラとして愛されている。今回の企画でも、ピッチでは見られないリラックスした表情や、やんちゃすぎる幼少期のエピソードを披露するなど、知られざる一面が垣間見えるインタビューとなっている。

昨シーズン、関西リーグのバンブグリーンパークレディースから加入した嶋中は、クラブも太鼓判を押すキュートな笑顔が特徴の25歳。ポジショニングやフリーランで味方の得点チャンスをサポートし、今シーズンの開幕戦では2得点をマーク。さらなる活躍が期待されている。

トップリーグでプレーするために上京した嶋中だが、生まれながらの“関西気質”は健全で、「関東の笑いのノリに戸惑うことがある」と吐露。ユニークなトークで場を盛り上げる一方、競技面に関しては高い向上心を見せ、真剣な面持ちで自身のこれまでと今後の目標を語っている。

さらにこのインタビュー映像の視聴者に向け、藤田からはデスポルチのフットサルシューズ、嶋中からはピクサレイロのプラクティスシャツを、それぞれ直筆サイン入りでプレゼント。

2人の競技にかける思いや、人となりを知り、貴重な逸品を手に入れよう!

 

 

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼