SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

ブルーノ・ジャパンの挑戦
SALペディア
2019.10.08

【日本代表メンバー】東アジア選手権に向けた日本代表メンバー発表!海外組・清水和也も参戦!

PHOTO BY軍記ひろし

日本サッカー協会(JFA)は8日、中国のオルドス市(中国国内モンゴル自治区西南部に位置する地級市)で行われるAFCフットサル選手権トルクメニスタン2020東地区予選(通称「東アジア選手権」)に向けた日本代表メンバー14名を発表した。

スペインリーグで戦う清水和也を招集!

今回のメンバーは、9月23日、25日に行われたタイ代表との国際親善試合の16名から2人少ない、国際大会の規定となる14名。タイ代表戦に選ばれたうち、森洸(バサジィ大分)、田村友貴(シュライカー大阪)、芝野創太(バサジィ大分)、堀米将太(エスポラーダ北海道)の4選手が外れ、その代わりに、スペインリーグで戦う清水和也(エルポソ・ムルシア)、安藤良平(名古屋オーシャンズ)を招集。ポルトガルリーグで戦う逸見勝利ラファエル(ベンフィカ)、8月に移籍した平田・ネト・アントニオ・マサノリ(ADフンダオ)は選ばれなかった。

メンバー発表後の記者会見に登場したブルーノ・ガルシア監督は、「今回の大会は、一番大事なものだと思っています。アジア選手権に向かうための一つ目のカギです。その目的は、来年、トルクメニスタンで行われるアジア選手権の出場枠を確実に取るということ。そのなかでの目標としては、最短でグループを勝ち抜いて、早々に勝ち抜けを決める。そこを狙っていきたいと思います。2連勝で最短距離を取りたいと思います」とコメント。

2020年2月22日から3月8日に開催されるアジア選手権本大会の出場権が3枠与えられている東地区において、グループBに入った日本は、22日にマカオ代表、24日に韓国代表と対戦し、グループ1位を目指す。万一、グループ2位になった場合、26日に行われるプレーオフでグループAの2位と対戦することになる。

今回発表されたメンバーは以下の通り。

【フットサル日本代表 メンバー】

監督:ブルーノ・ガルシア(日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ)
コーチ:木暮賢一郎(日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ)
コーチ:鈴木隆二(日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ)
GKコーチ:内山慶太郎(日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ)
フィジカルコーチ:下地達朗(日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ)

GK
2.ピレス・イゴール(ペスカドーラ町田)
1.関口優志(名古屋オーシャンズ)

FP
9.森岡薫(ペスカドーラ町田)
11.星翔太(名古屋オーシャンズ)
14.西谷良介(名古屋オーシャンズ)
8.滝田学(ペスカドーラ町田)
5.皆本晃(立川・府中アスレティックFC)
10.仁部屋和弘(バサジィ大分)
7.安藤良平(名古屋オーシャンズ)
6.吉川智貴(名古屋オーシャンズ)
12.森村孝志(ヴォスクオーレ仙台)
3.室田祐希(ペスカドーラ町田)
13.加藤未渚実(シュライカー大阪)
4.清水和也(エルポソ・ムルシア/スペイン)

【スケジュール】
10月15日(火)
11:00 集合/トレーニング(アリーナ立川立飛)※公開練習
18:30 トレーニング(アリーナ立川立飛)※公開練習

10月16日(水)
10:00 トレーニング(アリーナ立川立飛)※公開練習
17:00 トレーニング(アリーナ立川立飛)※公開練習

10月17日(木)
移動(日本→上海→オルドス)

10月18日(金)
AM/PM トレーニング※公開練習

10月19日(土)
PM トレーニング※公開練習

10月20日(日)
PM トレーニング※公開練習

10月21日(月)
時間未定 公式練習(オルドス・スポーツセンター)

【AFCフットサル選手権トルクメニスタン2020東地区予選】
10月22日(火)
13:00 グループB第1戦 vs マカオ代表
会場:オルドス・スポーツセンター

10月23日(水)
AM トレーニング※公開練習

10月24日(木)
13:00 グループB第2戦 vs 韓国代表
会場:オルドス・スポーツセンター
──────────────────────────────
※グループ2位になった場合

10月25日(金)
未定

10月26日(土)
18:00 プレーオフ vs グループA2位
会場:オルドス・スポーツセンター

10月27日(日)
移動(オルドス→上海)

10月28日(月)
移動(上海→日本)

10月29日(火)
解散

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Bitnami