SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

SALペディア
Fの主役は俺だ!
SAL LINE公式アカウント
ブルーノ・ジャパンの挑戦
2020.12.02

【日本代表】フウガドールすみだとのトレーニングマッチは3-2で勝利。年内最後の活動をいい形で締め括る!

PHOTO BY軍記ひろし

12月2日、日本代表候補が3日間のトレーニングキャンプの最終日に高円宮記念JFA夢フィールドでフウガドールすみだとトレーニングマッチを行い3-2で勝利した。

──────────────────
【関連記事】

【日本代表】11月30日~12月2日に年内最後の国内合宿を開催。前回と同じメンバーですみだとトレーニングキャンプも!

【日本代表/国内合宿】すみだ・田口元気が負傷した湘南・内村俊太に代わってトレーニングキャンプに参加!

【日本代表/記者会見】ブルーノ・ガルシア監督が年内最後の活動を前に意気込み。「前回のいい流れを増幅させる形で勢いをつけていきたい」

【日本代表/WEB取材】「誰が中軸で、誰がそうではないという感覚はない」。若手選手が多く選ばれている中、ベテランの皆本晃の考えとは。

【日本代表/WEB取材】「個人的には今までで一番良い状態」。激化するGKのポジション争い。矢澤大夢が自分の居場所を確保するために必要なこととは。

【日本代表/WEB取材】同じ左利きのアラとして、ライバルは加藤未渚実か。「張り合える力はないですが加藤選手にはない良さが自分にある」

──────────────────

残り1分16秒の安藤のゴールが決勝弾に

日本代表は3セットで回し、すみだの前からのプレスを回避しながら縦に速い攻撃を狙う。開始早々、星翔太がGKを1対1でかわし先制。6分にセットプレーから失点して1-1。その後、攻防を続けながらも互いにゴールは割れず同点のまま第2ピリオドを迎える。

第2ピリオドも同様のような展開が続いていると27分、カウンターから失点を喫し、すみだに逆転を許してしまう。しかし32分、裏に抜け出した星がゴールを決めて2-2。

その後も主導権を握って試合を進めるがゴールを破れない時間が続いたが、残り1分16秒に関口優志がゴール前に投げたボールを安藤良平がボレーでファーに流し込み日本代表がリードする。

直後にすみだはタイムアウトを取り、パワープレーを開始。残り時間、相手の猛攻を耐え凌いで試合は終了。すみだに勝利し、年内最後のトレーニングキャンプをいい形で締めくくった。

【フットサル日本代表 メンバー】

監督:ブルーノ・ガルシア(日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ)
コーチ:木暮賢一郎(日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ)
コーチ:鈴木隆二(日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ)
GKコーチ:内山慶太郎(日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ)
フィジカルコーチ:下地達朗(日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ)

GK
関口優志(名古屋オーシャンズ)
矢澤大夢(バサジィ大分)

FP
星翔太(名古屋オーシャンズ)
西谷良介(名古屋オーシャンズ)
皆本晃(立川・府中アスレティックFC)
仁部屋和弘(バサジィ大分)
安藤良平(名古屋オーシャンズ)
内村俊太(湘南ベルマーレ) ※ケガのため不参加
室田祐希(ペスカドーラ町田)
小門勇太(バサジィ大分)
平田ネトアントニオマサノリ(名古屋オーシャンズ)
水谷颯真(名古屋オーシャンズ)
上村充哉(立川・府中アスレティックFC)
内田隼太(立川・府中アスレティックFC)
伊藤圭汰(ペスカドーラ町田)
石田健太郎(バルドラール浦安)

11月30日追加招集
田口元気(フウガドールすみだ)

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami