SAL

MENU

2023.03.24

【移籍情報】立川の新世代スター・金澤空が名古屋へ電撃移籍!「歴史あるクラブの一員としてプレーできることにワクワクしている」

PHOTO BY高橋学

24日、立川アスレティックFCが金澤空の退団、名古屋オーシャンズが同選手の加入を発表した。

若きスピードスターが、絶対王者の仲間入り

今月20日に、フウガドールすみだのエース・清水和也の名古屋加入が発表されたばかりだが、再びフットサル界の話題をさらう“電撃移籍”が発表された。

2001年、府中市で生まれた金澤は、当時の府中アスレティックFC(現、立川)の試合観戦をきっかけにフットサルを始めた、生粋の“アスレっ子”である。

中学、高校時代は町田ゼルビアの育成組織でサッカーに打ち込んでいたが、その後、立川のサテライトチームに入り、フットサル選手としての道に歩み始めた。

2019-2020シーズンに特別指定選手として Fリーグにデビューし、翌2021シーズン、12月に正式にトップ昇格を果たした。足元の技術とスピードを最大限に生かしたドリブル突破で、瞬く間に“スピードスター”として地位を確立した。

2022-2023シーズンは、主力選手として21試合に出場し、リーグ戦中盤以降からプレーオフ準決勝まで、14試合無敗のチームを支えた。個人としても2022年に日本代表に選ばれると、9月にはAFCアジアカップの舞台に立ち、3得点をマークして、“木暮ジャパン”の大会制覇に貢献するなど、大舞台でも大きな爪痕を残した。

地元出身の次世代スター選手が、さらなる成長を目指し、王者・名古屋への移籍を決断した。“アスレブルー”から“オーシャンレッド”にユニフォームを替え、新たなシーズンを戦う。

リリースは以下のとおり(名古屋)

この度、立川アスレティックFCより金澤空選手の加入が決定いたしましたのでお知らせいたします。新たな新戦力の活躍にどうぞご期待ください。

背番号:18
選手名: 金澤 空
出身地 :東京都府中市
生年月日  2001年12月26日
身長 体重 163cm 60kg

■サッカー歴
2017年-2019年 FC町田ゼルビアユース

■フットサル歴
2020年 府中アスレティックFCサテライト
2021年 立川府中アスレティックFC
2022年 立川アスレティックFC

■日本代表歴
2021年〜 フットサル日本代表

■個人受賞歴
2022-23 Fリーグベスト5

■日本代表
2022 AFCフットサルアジアカップクウェート2022 優勝

■金澤空選手コメント
この度名古屋オーシャンズに加入することになりました金澤空です。
この歴史あるクラブの一員としてプレーできることにとてもワクワクしています。
日々努力して、自分自身の長所を最大限発揮し、チームのタイトル獲得に貢献したいと思います。
応援よろしくお願いします!

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami