SAL

MENU

作成日時:2023.03.10
更新日時:2023.03.11

【退団情報】ペネジオが今季限りで名古屋を退団!3度の大怪我で3年間27試合・9得点も「間違いなくこのチームでたくさんのことを学び、人間としても成長できた」

PHOTO BY高橋学

10日、名古屋オーシャンズはガブリエル・ペネジオの退団を発表した。

3度の大怪我に泣いたブラジル代表アタッカー

コリンチャンスやコロナ・ジョインビリといったブラジルの名門クラブでプレーしてきたペネジオは、2020シーズンに名古屋に加入。U-20ブラジル代表に選ばれた経験のある左利きのピヴォとして、特に攻撃面での貢献に大きな期待がかかっていた。しかし、ペネジオは怪我との戦いの日々となってしまった。

加入初年度の終盤には右膝前十字靭帯断裂の大怪我で離脱し、一時ブラジルへと帰国。全治8カ月とされた負傷を乗り越えて復帰したと思いきや、今度は2022年3月、全日本フットサル選手権決勝で鼻骨骨折の負傷でまたもや離脱を余儀なくされてしまった。今シーズンも序盤こそ出番をつかんでいたものの、9月に大きな試練が待ち受けていた。

アジアカップを戦う日本代表の“壮行試合”として組まれた国際親善試合でブラジル代表に選出されるなど、キャリアの大きな転換期になったと思われたが、2試合が行われる予定だったゲームの前日トレーニング中に左第5中足骨骨折の大怪我を負ってしまい、またしても負傷離脱。セレソンデビューの夢が叶わなくなってしまった。

それでも、シーズン終盤に復帰すると、1月29日のペスカドーラ町田戦では、チームを勝利に導く今シーズン初ゴールをマークした。名古屋に在籍した3シーズンで27試合・9得点と満足のいくパフォーマンスを発揮できたとは言えないものの、随所に能力の高さを発揮するなど、王者の一員としてピッチで存在感を放った。

退団に際してペネジオはは「私は、間違いなくこのチームでたくさんのことを学び、人間としても成長することができました」とコメントを残している。

クラブのリリースは以下のとおり。

この度、オリベイラ アルトゥール選手、ペネジオ選手の2名が契約満了に伴い、退団することとなりましたのでお知らせいたします。
今後の活躍に期待すると共に、名古屋オーシャンズへの変わらぬご声援のほど、宜しくお願い致します。

【退団選手】

背番号:6
選手名:オリベイラ アルトゥール Oliveira Arthur
生年月日:1990.07.30
身長・体重181cm / 80kg

■アルトゥール選手コメント
名古屋オーシャンズで過ごした3年間の皆さんの応援、サポート本当にありがとうございました。
日本で過ごした日々は本当に楽しかったです。私の家族全員感謝しています。
私は日本で過ごしたこの8年間は本当に素晴らしいものでした。
何よりも出会った人たちにたくさん支えてもらいました。
そして、いつかまた、日本のフットサルが更に成長できるようにサポートしていきたいと思います。
皆さんありがとうございました!

背番号:77
選手名:ガブリエル・ペネジオ PENEZIOGABRIEL PENEZIO MARTINS
生年月日:1994.11.08
身長 体重: 174cm / 70kg

■ペネジオ選手コメント
日本で3年間に関わってくださった皆さんに心から感謝しています。
特にチームのスタッフ、選手たちとは多くの時間を共に過ごし、同じ目標に向かって進むことができました。
そして、ファン・サポーターの皆さん、いつも一緒に戦ってくれてありがとうございます!
私は、間違いなくこのチームでたくさんのことを学び、人間としても成長することができました。

最後にこの旅に日本まで来てくれた妻に改めて感謝します。
様々な困難も二人で乗り越えました。彼女の存在は偉大です。

名古屋オーシャンズの魂は私の心に残り続けます。これからもいつも応援しています!
ありがとうございました!!

 

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼