SAL

MENU

作成日時:2023.03.26
更新日時:2023.03.26

【移籍情報】文武両道プレイヤー・笠篤史が横浜から退団!「異例なキャリアをスタートできたのは、間違いなくこのクラブのおかげ」

PHOTO BY高橋学

23日、Y.S.C.C.横浜は笠篤史の退団を発表した。

慶應ソッカー部から、Fリーグ入りした強靭ピヴォ

1997年生まれの笠は、慶應義塾大学で体育会ソッカー部(サッカー部)に所属しながら、同校のフットサル部でプレーを続けた、文武両道なプレイヤーだ。

在学中、関東大学フットサルリーグで得点王を獲得活躍をみせ、2019-2020シーズンには、Fリーグディビジョン1のプレーオフの会場にて、Fリーグ選抜とのエキシビションマッチに出場した。

卒業後、2020年にY.S.C.C横浜に加入し、Fリーグデビューを果たした。過去のインタビューでは、企業からの内定を辞退し、フットサル選手としての道に進んだ経緯を語っていた。

「慶應を代表して、結果を残して、日本代表になる。プレッシャーは感じていない」【Fの主役は俺だ!全チームインタビュー|笠篤史|Y.S.C.C.横浜】 

Y.S.C.C横浜では、強靭なフィジカルを生かしながら攻守で貢献し、3年間で63ゴールをマークして、チームを牽引していた。

退団の理由について、「フットサル選手として成長するための決断」とコメントし、横浜のファン・.サポーター、スポンサーに向けても感謝の意を述べた。

リリースは以下のとおり

【トップチーム】退団選手のお知らせ  ー 笠篤史 選手 ー

この度、Y.S.C.C.横浜フットサルでは下記選手の退団が決まりましたので、コメントと併せてお知らせいたします。

No.33|笠 篤史/ATSUSHI RYU

【生年月日】1997.7.2 25

【ポジション】PIVO

本人コメント

この度、Y.S.C.C.横浜を退団することになりました、33番の笠篤史です。

大学サッカーからFリーガーという異例のキャリアをスタートする事が出来たのは、間違いなくこのクラブのおかげです。

3年間ここで最高の仲間達とプレー出来たことは一生の財産であり、大切な思い出です。

そして、企業・個人スポンサーはじめファンサポーターの皆様、最高のサポートで素晴らしい環境を作って頂き本当にありがとうございました。

何らかの形でいつかチームに恩返しできたらと思います。

今回の退団はフットサル選手として成長するために決断したので、これからもフットサルという素晴らしいスポーツに全力で取り組んで日々精進します。

改めまして、3年間本当にありがとうございました。

 

 

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼