SAL

MENU

作成日時:2023.04.01
更新日時:2023.04.02

【移籍情報】“あしざるFC”の水田、小島、佐々木が広島を退団。新後司は現役引退へ

PHOTO BY高橋学

16日、広島エフ・ドゥは、水田伸明、小島翼、佐々木諒の退団と、新後司の現役引退を発表した。

「あしざるFC」は、5人から3人へ

1995年生まれの水田伸明は、関西大学を卒業後、シュライカー大阪サテライトに加入し、ヴォスクォーレ仙台を経て、2019-2020シーズンに広島に加入した。

広島加入後は、空席の目立つアリーナのスタンドを埋めるべく、YouTubeチャンネル「ドゥーチャンネル」を開設し、集客活動に取り組んだ。

その後チャンネル名を「あしざるFC」に変更して、登録者数10万人を目指すプロジェクトに挑戦。8月にその目標を達成したことで話題となっていた。

在籍4年目の2022-2023シーズン、水田は主にフィクソとしてプレーし、得意のボレーシュートも披露しながら、3ゴールの得点を奪っていた。

そして、水田とともに「あしざるFC」の一員として活動していた小島翼、佐々木諒もチームを離れ、3人で東京へ拠点を移し活動を続ける。

そして、3年間広島プレーした新後司は、現役引退を決断した。

この2022-2023シーズンは、開幕から3試合連続ゴールを決める活躍を見せていた。引退に際し、新後は「期待して頂いた方々には申し訳ありませんが、後悔はありません」とコメントを残した。

リリースは以下のとおり

◾︎水田伸明選手

4年間在籍したエフドゥを退団することになりました。

この4年間で本当に多くの人に応援されるようになったと実感しています。

広島に来て良かったと心から思っています。

僕はフットサルが大好きです。選手も続けますし、このスポーツをもっと広めたいです。それを今後の活動でも皆さんに見て頂けたらと思います。

ファン・サポーター、スポンサー、関係者、そして一緒に闘ったスタッフ、チームメイトの皆さんのこれからの活躍を祈っています!

4年間本当にありがとうございました!

いつまでも応援しています!

◾︎新後司選手

今シーズンで引退を決断致しました。

3シーズン広島エフドゥでプレーさせて頂きましたがチームスタッフ監督、チームメイト本当に感謝しています。

そして応援してくれるファン、サポーターに3シーズンで頂いた事、言葉、会場の応援、雰囲気はたくさんの感動と同時に人としても成長させて頂きました。

そしてヒューマンアカデミー時代にボールパーソンをした岸和田体育館でみた、広島エフドゥ村上前監督、シュライカー大阪永井監督率いる、シュライカー大阪のリーグ優勝を見て憧れを持ちシュライカー大阪サテライトへ入団し自分が岸和田のピッチでシュライカー大阪から勝利した3月11日は色んな事を思い出しました。

大好きなファン、サポーターと勝てた事が何より大切な財産となりました。

期待して頂いたの方々には申し訳ありませんが後悔はありません。

本当にありがとうございました!

◾︎小島翼選手

この度、広島エフドゥを退団することになりました。たくさんのファンの皆さまに応援して頂き、幸せな2年間を過ごす事ができました。本当にありがとうございました。

生まれ育った北海道を出るのは勇気のいる決断でしたが、本当に広島に来て良かったと思っています。

今後はフットサルの普及の為に人生全てを捧げます。僕の大好きなフットサルをマイナースポーツのままで終わらすわけにはいきません。

絶対に変えます。引き続き僕の活動を後押ししてくれると幸いです。

最後に、チームに残ったメンバーは必ず最高の結果を出します。引き続きエフドゥの応援を宜しくお願いします。

◾︎佐々木諒選手

僕は、5年前に広島に来ました。

最初はガラガラの観客で、とても辛かったですが、ファンと協力してお客様さんを増やしていけたことがとても嬉しかったです。

過去を振り返るとファンと一緒に目標に向かって走り続けた5年間でした。

こんなにも熱いサポーター、ファンに囲まれてとても幸せです。

心から広島に来て良かったと思えます。

チームメイト、監督、スタッフにもとても感謝しています。

これからもフットサルを盛り上げていけるように頑張っていきます。

5年間、応援ありがとうございました。

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼