SAL

MENU

作成日時:2023.10.19
更新日時:2023.10.19

横浜が23歳・宮下隼人を特別指定選手として追加登録!「個人の成長とタイトル獲得に向け、精いっぱい頑張ります!」

PHOTO BY高橋学

Y.S.C.C.横浜は10月19日、セカンドチームに所属する宮下隼人がFリーグ特別指定選手として承認されたことを発表した。



大阪成蹊大学出身の長身スコアラー

宮下は1999年生まれの23歳。新潟県の長岡向陵高校時代に全日本U-18ユースフットサル大会で準優勝を果たし、大学フットサルの名門・大阪成蹊大学へと進学。4年生の時にはキャプテンを務め、チームをけん引した。

卒業後、2022-2023シーズンから横浜セカンドに加入。長身を生かした前線でのプレーを武器に、特別強化指定選手としてトップチームで戦う。

宮下はクラブの公式HPを通して、「個人の成長と共にタイトル獲得へ向け、精いっぱい頑張ります」と意気込みを語った。



【トップチーム】宮下隼人選手 特別強化指定選手登録のお知らせ(クラブリリースより)

Y.S.C.C.横浜では、セカンドチームに所属する 宮下隼人 選手を特別強化指定選手としてトップチーム登録することになりましたので、コメントと併せてお知らせいたします。

【名前】宮下隼人(ミヤシタ・ハヤト)
【生年月日】1999年12月24日
【年齢】23歳
【経歴】長岡向陵高校サッカー部→大阪成蹊大学フットサル部→Y.S.C.C.横浜フットサルセカンド

コメント

この度セカンドチームより特別指定選手としてトップチームに登録されることになりました、宮下隼人です。

個人の成長と共にタイトル獲得へ向け、精いっぱい頑張りますので応援よろしくお願いいたします!

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

▼ tag list ▼