SAL

MENU

作成日時:2024.05.10
更新日時:2024.05.10

【負傷詳報】北海道の水上玄太が左膝靭帯損傷で戦線を離脱「前を向いてリハビリ頑張ります!」

PHOTO BY高橋学

エスポラ-ダ北海道は5月8日、水上玄太の負傷離脱を発表した。



北海道の鉄人が左膝の負傷で4〜8週間の離脱

2009年から北海道に所属し、2023年からはクラブのゼネラルマネージャーに就任していた水上。今シーズンは立場を変え、クラブアドバイザーとしてクラブに関わる。昨シーズンの入替戦で敗れディビジョン2に戦いの場を移した北海道で、1年での昇格を目指し新たなチャレンジをスタートしていた。

しかし、水上は新シーズンを前に左膝内側側副靭帯損傷、左足関節外側靭帯損傷と診断され、4〜8週間の離脱となった。

水上は公式Xにて、「やっちゃったことは仕方ない。 前を向いてリハビリ頑張ります!!」とポジティブなコメントをつづった。それに対しファンサポーターからも「無理せずしっかり治してください。早くよくなりますように」「待ってます」と応援コメントが寄せられた。

■水上玄太選手の負傷について(公式HPより)

この度、水上 玄太選手が負傷いたしましたのでお知らせいたします。

■診断:左膝内側側副靭帯損傷、左足関節外側靭帯損傷
■手術:なし
■全治:約4〜8週間



▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼