SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

ブルーノ・ジャパンの挑戦
SAL LINE公式アカウント
SALペディア
2020.11.11

【日本代表】立川・府中とのトレーニングマッチは8-1で快勝!終始主導権を握りゲームを支配。

PHOTO BY軍記ひろし

11月11日、日本代表候補が3日間のトレーニングキャンプの最終日に高円宮記念JFA夢フィールドで立川・府中アスレティックFCとトレーニングマッチを行い8-1で勝利した。

──────────────────
【関連記事】

【日本代表】11月9日から行われる3日間のトレーニングキャンプに上村充哉が参加!最終日には立川・府中とトレーニングマッチも。

【日本代表】所属クラブから新型コロナウイルス陽性者が確認された加藤未渚実と田村友貴のトレーニングキャンプ不参加が決定。

【日本代表/国内合宿】代表活動不参加になった大阪の2選手に代わって、水谷颯真と石田健太郎が追加招集!

【日本代表/記者会見】クラブチームに連敗。フレッシュな面々と共に臨む代表活動。ブルーノ監督の狙いは。「内田隼太のような選手が一人でも多く出てきてほしい」

【日本代表/WEB取材】2017年以来の招集に、上村充哉はどんな気持ちで代表活動に取り組んでいるか。「自分がまず一生懸命、ひたむきにやることが大事」

【日本代表/WEB取材】「自分には他の選手にはあまりない武器がある」レフティモンスター・小門勇太は日本代表にどんな影響を与えるか。

【日本代表/WEB取材】「現実から逃げずに向き合う必要がある」クラブチームに連敗した現状をベテランの西谷良介はどう受け止めているのか。

──────────────────

水谷、内田といったフレッシュな選手も得点

スタメンはGK関口優志、FPは皆本晃、仁部屋和弘、西谷良介、星翔太の5人。高い位置からプレスをかけ続ける日本代表が第1ピリオド9分、仁部屋のゴールで先制する。その後、17分に皆本、18分に平田ネトアントニオマサノリが追加点を挙げて3-0で第2ピリオドを迎える。

第2ピリオドは関口に代わり矢澤大夢がゴールマウスを守った。23分、日本代表は水谷颯真のミドルシュートが決まり4点差とする。さらに25分に室田祐希、26分には内田隼太の得点で6-0。

30分に1点を返されるが34分に平田のゴールが決まりスコアは7-1に。その後も依然として主導権を握りながら試合を進め38分に内田のダメ押し弾が決まり8-1で日本代表が快勝を収めた。

【フットサル日本代表 メンバー】

監督:ブルーノ・ガルシア(日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ)
コーチ:木暮賢一郎(日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ)
コーチ:鈴木隆二(日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ)
GKコーチ:内山慶太郎(日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ)
フィジカルコーチ:下地達朗(日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ)

GK
関口優志(名古屋オーシャンズ)
矢澤大夢(バサジィ大分)

FP
星翔太(名古屋オーシャンズ)
西谷良介(名古屋オーシャンズ)
皆本晃(立川・府中アスレティックFC)
仁部屋和弘(バサジィ大分)
安藤良平(名古屋オーシャンズ)
内村俊太(湘南ベルマーレ)
田村友貴(シュライカー大阪) ※所属クラブにおいて新型コロナウイルス陽性者が確認されたため不参加(8日発表)
室田祐希(ペスカドーラ町田)
小門勇太(バサジィ大分)
加藤未渚実(シュライカー大阪) ※所属クラブにおいて新型コロナウイルス陽性者が確認されたため不参加(8日発表)
平田ネトアントニオマサノリ(名古屋オーシャンズ)
上村充哉(立川・府中アスレティックFC)
内田隼太(立川・府中アスレティックFC)
伊藤圭汰(ペスカドーラ町田)

11月9日追加招集
水谷颯真(名古屋オーシャンズ)
石田健太郎(バルドラール浦安)

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami