SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2021.03.31

【日本代表/WEB取材】日本の守護神・イゴールが自身最大の目標へ向けて意気込み。「ワールドカップでプレーするために、全身全霊頑張る」

PHOTO BY高橋学

3月25日から4月9日まで、千葉県・高円宮記念JFA夢フィールドで日本代表はトレーニングキャンプに臨んでいる。今秋に予定されるワールドカップの出場権を争うAFCフットサル選手権の中止が決まり、W杯本大会の出場自体が不透明ななかで、ブルーノ監督は「客観的なデータを考えれば、私たちがリトアニアW杯に出場する資格があると信じている」と、当初の想定通りW杯に出場し、過去最高成績(ベスト8以上)を狙っていく意志を示した。

昨年の今頃はギラン・バレー症候群と闘病中だったピレス・イゴールもすっかり元のコンディションを取り戻し、リーグ戦では高いパフォーマンスを発揮。今回のトレーニングキャンプにも招集された。とはいえ年齢は今年で41に。W杯のメンバーに入るため「年齢も上がってきていますが、もうあと6カ月しかないので頑張って勝ち残りたい」と個人としての決意を示した。そして、ベテラン選手として代表チームを俯瞰してどのように見ているのか。31日、7日目の午前練習を終えたイゴールがオンライン取材に応じた。

──────────────────
【関連記事】

【日本代表/WEB取材】古巣・北海道への復帰を決断した室田祐希。「(水上)玄太さんや(鈴木)裕太郎さんともう一度プレーできることが楽しみ」

【日本代表/WEB取材】「簡単に(GK陣の)序列が変わることはほぼない」。それでも、W杯出場のチャンスを狙い続ける“三番手”矢澤大夢。

【日本代表/WEB取材】齋藤功一と橋本優也、引退した盟友の意志を背負う男・八木聖人。「『あいつらはすごかったんだぞ』と言えるのは僕とマサしかいない」

【日本代表/WEB取材】新戦力・アルトゥールの強力な“相棒”加藤未渚実。「2人組の関係で実践できるものを厳選して伝えている」

【日本代表/WEB取材】日本の飛躍に不可欠な“秘密兵器”アルトゥール。「W杯のメンバーに入れる機会があるのはうれしい」

【日本代表/WEB取材】ブルーノ・ジャパンの後方の舵取り役・皆本晃。「競争がなかったことはないからこそ、逆に意識もしていない」

【日本代表/WEB取材】激化するフィクソのポジション争いに安藤良平は「自分のやるべきことはブレてはいけない」

【日本代表/WEB取材】24歳の内田隼太はこの16日間で代表でのポジションをより確固たるものにできるか。「ワールドカップのメンバーに入らないと意味がない」

【日本代表/WEB取材】“U-20アジア王者世代”でA代表一番乗りの毛利元亮。「負けないぞという気持ちでやってきた。でも選ばれるだけがすべてではない」

【日本代表/WEB取材】星翔太が“代表最終年”と位置付けるW杯イヤーへの決意を語る。「今年が最後だと思っているから、今を全力で生きる。全力でこの瞬間を楽しむ」

【日本代表/記者会見】W杯を見据えた16日間の長期合宿が開始!初招集の3名に関してブルーノ監督が言及。「非常に高いパフォーマンスで際立った活躍をしていた」

──────────────────

経験が自分のアドバンテージ

──ここまでの合宿の感触はいかがですか?

良い練習ができていますし、みんなが良いコンディションになってきています。毎回のトレーニングで選手みんなが良いパフォーマンスを発揮していますし、高いレベルでトレーニングができています。

──イゴール選手自身のコンディションはどうですか?

僕はシーズンオフから合宿に入ってきて、まだ100%ではありません。でも少しずつ良いプレーができるようになっていますし、もっともっと成長しないといけないので、毎回の練習で少しずつレベルを上げています。

──町田で一緒に戦う毛利元亮選手はどんな選手でしょうか。合宿ではどんな様子ですか?

普段から同じチームでやっているので、コミュニケーションが取れていますし、ゴレイロからピヴォへのスローやパスなどのタイミングもよくわかっています。代表に初めて入ってきて、彼はちょっと緊張していますね(笑)。それに、たくさん考えているので僕からも代表の戦術や守り方などをアドバイスしています。ただし、彼は本当に良い選手です。ポテンシャルがとてもありますし、僕は彼が世界レベルの選手になると思っています。まだまだ経験は少ないですが、少しずつうまくなっていますし、日本代表においてもとても大事な選手になると思います。

──オリベイラ・アルトゥール選手が初めて呼ばれましたが、彼が入って変わったことやプラスになることは?

初めて一緒にプレーできるので楽しみにしてきました。彼は世界的にもトップレベルの選手ですし、ゲームコントロールができるゲームメーカーです。代表チームのトレーニングは常にインテンシティが高いですが、彼のボールコントロールやゲームコントロールがプラスになっています。代表にはまさにそういう選手が必要です。彼が入ったことで代表がステップアップすると思います。

──ワールドカップまで半年ですが、そこへの想いが強くなっていますか?

僕の一番の目標はW杯です。年齢も上がってきていますが、もうあと6カ月しかないので頑張って勝ち残りたいです。メンバーに入れるかどうかはまだわからないですが、チームで良いプレーをした先に代表に入れたらすごく光栄なことです。その舞台でプレーするために、全身全霊頑張ります。

──吉川智貴選手がケガで離脱しましたが、追加招集でメンバーが変わっても、レベル自体はそれほど変わらないのでしょうか? 日本全体の底上げができているという感覚もありますか?

吉川も自分としては世界のトップレベルの選手の一人です。今回はケガをして選手が変わりましたが、実際のレベル自体はそれほど変わりません。吉川はアルトゥールと同じように、ゲームコントロールできる選手ですが、追加で入ってきた選手もそれほどプレースタイルが変わるわけではありません。日本代表のプレーモデルは同じですし、誰が入っても同じようなクオリティを出せることを目指しているのでそうしたプレーができると思います。

──ゴレイロのポジション争いもありますが、イゴール選手はどこをアピールしてW杯のメンバーに選ばれたいですか?また、共に競争しているゴレイロ陣の良いところはどこでしょうか?

(矢澤)大夢と(関口)優志は、Fリーグでもトップレベルの選手だと思っています。大夢は、僕のプレースタイルと少し似ていますが、優志は違いますね。スピードがあります。どこをアピールするかというところは、どうでしょう……僕としてはやはり経験が大事な部分かもしれません。たくさん試合をしてきましたし、代表のプレーを理解しています。良いパフォーマンスを出すことはもちろんですが、経験も必要だと思いますし、そこが自分のアドバンテージだと思います。自分の強みとしては的確なポジショニングと1対1、それに加えて経験ですね。

──────────────────
【関連記事】

【日本代表/国内合宿】初招集の長坂拓海が無念の離脱……。ペスカドーラ町田の伊藤圭汰が追加招集!

【日本代表/国内合宿】キャプテン・吉川智貴が負傷のため2週間のトレーニングキャンプを離脱……。追加で23歳の石田健太郎が招集される!

【日本代表】3月25日から2021年初の活動!ベスト5のアルトゥール、得点王の長坂拓海、新人王の毛利元亮が初選出!
──────────────────

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami