SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

SALペディア
Fの主役は俺だ!
SAL LINE公式アカウント
ブルーノ・ジャパンの挑戦
2021.04.08

【日本代表/WEB取材】日本の飛躍に不可欠な“秘密兵器”アルトゥール。「W杯のメンバーに入れる機会があるのはうれしい」

PHOTO BY高橋学(名古屋オーシャンズ写真)/JFA/PR(代表合宿写真)

3月25日から4月9日まで、千葉県・高円宮記念JFA夢フィールドで長期トレーニングキャンプに臨む日本代表。今秋に予定されるワールドカップは、その出場権を争うはずのAFCフットサル選手権の中止が決まり、W杯本大会の出場自体が不透明ではあるが、ブルーノ・ジャパンは、過去最高成績(ベスト8以上)を目指して活動を続けている。

そのチームに、強力なメンバーが加わった。2020年12月に、日本国籍への帰化申請が認められ、「日本人」になったオリベイラ・アルトゥールだ。2015年の来日以来、Fリーグを席巻してきたフィクソは、守備も攻撃もハイクオリティな、まさにフットサルマスター。「日本代表候補」に選ばれた彼は今、何を感じているのか。5日、12日目の午前練習を終えたアルトゥールがオンライン取材に応じた。

──────────────────
【関連記事】

【日本代表/WEB取材】古巣・北海道への復帰を決断した室田祐希。「(水上)玄太さんや(鈴木)裕太郎さんともう一度プレーできることが楽しみ」

【日本代表/WEB取材】「簡単に(GK陣の)序列が変わることはほぼない」。それでも、W杯出場のチャンスを狙い続ける“三番手”矢澤大夢。

【日本代表/WEB取材】齋藤功一と橋本優也、引退した盟友の意志を背負う男・八木聖人。「『あいつらはすごかったんだぞ』と言えるは僕とマサしかいない」

【日本代表/WEB取材】新戦力・アルトゥールの強力な“相棒”加藤未渚実。「2人組の関係で実践できるものを厳選して伝えている」

【日本代表/WEB取材】日本の飛躍に不可欠な“秘密兵器”アルトゥール。「W杯のメンバーに入れる機会があるのはうれしい」

【日本代表/WEB取材】ブルーノ・ジャパンの後方の舵取り役・皆本晃。「競争がなかったことはないからこそ、逆に意識もしていない」

【日本代表/WEB取材】激化するフィクソのポジション争いに安藤良平は「自分のやるべきことはブレてはいけない」

【日本代表/WEB取材】24歳の内田隼太はこの16日間で代表でのポジションをより確固たるものにできるか。「ワールドカップのメンバーに入らないと意味がない」

【日本代表/WEB取材】“U-20アジア王者世代”でA代表一番乗りの毛利元亮。「負けないぞという気持ちでやってきた。でも選ばれるだけがすべてではない」

【日本代表/WEB取材】星翔太が“代表最終年”と位置付けるW杯イヤーへの決意を語る。「今年が最後だと思っているから、今を全力で生きる。全力でこの瞬間を楽しむ」

【日本代表/記者会見】W杯を見据えた16日間の長期合宿が開始!初招集の3名に関してブルーノ監督が言及。「非常に高いパフォーマンスで際立った活躍をしていた」

──────────────────

代表は、200%、300%で頑張らないといけない

※インタビューは日本語で返答(若干の編集のみで、本人の発言を生かした表現にしています)

──2020年12月に日本国籍への帰化が承認された際、「人生で最も幸せな日の一つがやってきた」、「日の丸を背負って戦いたい」と話していましたが、日本代表に選ばれたときはどのような気持ちでしたか?

すごく気持ちがいいですね。奥さんとも話しをしていて、この機会をもらったので、いい仕事をしたいと思います。めっちゃ良い感じです。(代表のメンバーは)みんな優しいので、すごく助けてくれます。

──大阪で一緒だった加藤選手からはどのようなアドバイスをもらっていますか?

いろんなことをもらっていますし、彼も助けてくれています。大阪で一緒にプレーしていたときには、良いセットをつくれていました。今回は代表でも一緒にできるので頑張っています。

──日本代表に対して、以前から抱いていた印象と入ってみて感じたことはありますか?

外から見ていて、いろんなことを考えていましたが、日本代表に入ってみての違いも感じます。ただ、こちらに来る前に、名古屋の選手からもアドバイスをもらっていました。西谷(良介)、(吉川)智貴、(星)翔太とも、練習内容のことなどを話していますし、早く慣れるためのアドバイスを生かしています。

──どのようなアドバイスですか?

たくさん頑張らないといけない、走らないといけないということですね。練習はきついですが、100%ではなく、200%、300%で頑張らないといけない。そういうことを伝えてもらっています。

──代表活動は楽しいですか?

楽しいです。

──新しい発見や、自分が貢献できる手応えはありますか?

初めてなので、とにかく頑張りたいという気持ちです。

──2020年にワールドカップが開催されていたら出場できませんでしたが、延期となったことで出場できる可能性が出てきました。そこについて感じていることはありますか?

それは、2つあります。コロナはとても寂しいということ、W杯の延期で、僕が機会をもらえてうれしいということ。コロナのことは寂しいですし、心配です。でも、W杯(のメンバー)に入れる機会があるのはうれしいことでもあります。

──自分がピッチに立つイメージできている?

まだイメージできていないですが、良い感じですし、頑張りたいです。

──キャンプ中にブルーノ監督と積極的に話していますが、どんな話をしていますか?

トレーニングキャンプの前から、自分の気持ちを聞きたいということで話をしていましたし、ブルーノの考えも伝えてもらいました。W杯までの時間があまりないので、セットプレーやチームのスタイルなどに早く慣れてほしいということなど、大事なことを話してもらっています。

──────────────────
【関連記事】

【日本代表/国内合宿】初招集の長坂拓海が無念の離脱……。ペスカドーラ町田の伊藤圭汰が追加招集!

【日本代表/国内合宿】キャプテン・吉川智貴が負傷のため2週間のトレーニングキャンプを離脱……。追加で23歳の石田健太郎が招集される!

【日本代表】3月25日から2021年初の活動!ベスト5のアルトゥール、得点王の長坂拓海、新人王の毛利元亮が初選出!
──────────────────

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami