SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2021.11.18

「実況に“こにわ”はいらない」。小庭康正がフットサル中継に込めた思い

PHOTO BY本田好伸、ABEMA

松岡修造さんのモノマネなどで知られるお笑い芸人・こにわさん。タレント活動は基本的に「こにわ」を名乗るが、ただ一つ、本名「小庭康正」で登場する仕事がある。

ABEMAで中継するFリーグの実況だ。

10月17日のシュライカー大阪vsフウガドールすみだの中継を今シーズン初めて担当すると、そこから定期的に登場し、視聴者から大きな反響を集めた。試合の空気感を伝え、解説者を生かす話術が早くも人気を博している。

「実況に“こにわ”はいらない」

本名で出演するには、明確な理由があった。

「フットサルが本当に大好き」と語る小庭さんに、その思いを聞いた。

インタビュー・北健一郎(SAL編集長)
編集・本田好伸

※取材は10月17日に実施した

「小庭康正」という名前、実況っぽいですよね?

──小庭さんが最初にフットサルと関わったのはいつですか?

2016年だったと思います。フウガドールすみだの応援番組『Viva!フウガドールすみだ!』のメインキャスターを務めさせていただきました。選手に登場いただくロケバラエティ番組なのですが、クラブと番組ディレクターと僕らで企画などを話し合って、ていねいにつくっていましたね。選手は人間性に優れた方ばかりで面白かったです。僕自身は、試合を見に行くなかで、フットサルとすみだの情報を積み重ねていきました。

──オレンジのTシャツを着用して、「こにわ」さんとして出演されていましたよね。

そうです。番組ではタレントの「こにわ」として携わってきました。

──10月17日のシュライカー大阪vsフウガドールすみだで今シーズン初めて試合中継の実況を担当された際は、その「こにわ」ではなく「小庭康正」として登場されています。

主役は選手ですから、僕のことを知ってくださっている視聴者がいても、タレントの「こにわ」をあまり出したくない。主役である選手を際立たせることを考えています。「小庭康正」という固い名前も、実況っぽくてよくないですか(笑)。スポーツを愛しているからこそ、実況者としてまっとうしたいという選択です。

──なるほど。それと、選手のプレーだけではなくキャラクターを伝える意識を感じます。

たとえば、すみだの岡村康平選手は、ピッチ外ではおちゃらけたキャラクターを出してくれますが、ピッチ内ではすごく体を張って味方を生かしています。そのプレーがめちゃくちゃかっこいいですし、ギャップに萌えるんです。選手のそうした魅力をお伝えしたいですね。

──たしかに。

僕は、Fリーグ中継において高速道路の道を作る建設者になりたいんです。

──高速道路の道?

はい。解説者は車を運転しているので、彼らがスムーズに走れる道を作りたい。

──小庭さんは松岡修造さんのモノマネをされたり、お笑い芸人としてのキャラクターを持ち込む選択もあると思います。でも、そうではなく、ガチでフットサルと向き合っていますよね。そこは、いい意味で小庭さんへのギャップを感じるところでもあります。

僕がスポーツを奥深く見るようになった理由の一つに、小学生時代の経験があります。父親が休みの日には、好きな巨人戦を必ず見ていました。その間はチャンネルを変えることができなかったんです。自分が見たい番組を見られないなか、今あるものを面白く見ようと考えて見つけたのが実況と解説でした。江川卓さんや掛布雅之さんと、日本テレビのアナウンサーさんの掛け合いですね。その面白さを見つけたので、実況や解説がない球場の試合観戦は、逆に物足りなさを感じてしまったんです(笑)。アウトプットへの探求はそこから始まったと思います。

──会場で楽しむ雰囲気だけではなく、選手同士の駆け引きの奥深さや、試合や選手の情報を伝えていく試合中継も面白いものだ、と。

そうですね。僕は学生時代にバスケをしていたのですが、フットサルに当てはまる動きもけっこうあります。スクリーンをかけてドライブインする動きとか、2人の関係で一瞬にしてゴールを奪うシーンも面白いですよね。ほかにも、ポジションをフィクソからアラに変更した選手は、野球でシュートからセカンドに変わったような感覚ではないかとも感じますし、いろんなスポーツとリンクします。だから僕は、試合中に起きるプレーの事象を伝えながらも、解説者にそうした“質問”をすることを意識しています。

──大阪vsすみだでも、そうしたやりとりや、試合を楽しむ姿が印象的でした。

解説者にインタビューする感覚で一つのことを聞くと、100点満点の回答が返ってくることが楽しくて仕方がなかったですね。ABEMAのコメント欄でも「渡邉知晃さんの解説が面白い」と言われてすごくうれしかったです。“道”を走ってもらえているな、と。

伝えたいのは「フットサルは面白い」だけ

──すごく実況を研究されてきたんですね。

いろんなスポーツが好きで、本当にたくさん実況を見てきました(笑)。テレビ朝日の寺川俊平さんは、テンションを上げていく実況で、しかもサッカーとプロレスを使い分ける技術がすごい。プロレスならやはり、辻よしなりさんや、自分の思いを入れていく古舘伊知郎さん。それに、格闘技はフジテレビの三宅正治さん。三宅さんは、ボブサップが沿道を入ってくる描写がうまくて、なおかつ言葉の選択がすごい。国語辞典のように日本語の勉強ができるんです。実況に対して幅広く見てきたので、ABEMAの実況者として、どうしたら中継を最大化できるかをすごく考えています。報道ステーションに出演される際の松岡修造さんは、自分が目立つことはないですよね。インタビューする相手が際立つ。僕もそうした立ち位置で、解説の方を生かすことができたらと思っています。

──小庭さんは、スポーツ中継や番組の見方が深いですね。

ほかにも、北海道日本ハムファイターズで監督を務められてきた栗山英樹さんのインタビューも大好きです。GET SPORTSで栗山さんが「自分は水でありたい」「自分を通して、選手と視聴者を水としてつなぐのがインタビューアーとしての自分の役割なんだ」とおっしゃっていたんです。僕も解説者の言葉を通して、ABEMAの視聴者をより深くフットサルへつなげていきたいですね。

──具体的にこの解説者に対してはこうしたい、とかもありますか?

解説者に応じてスタイルを変えたいと思っています。稲葉洸太郎さんは、すみだ時代の関係性もあるので砕けた会話を交ぜていきたいですし、渡邉知晃さんは、哲学者のようなたたずまいがあるのでそれを引き出したい。横江怜さんは明るくてかっこいいので、少し小刻みなテンポでビートを刻むイメージです。多彩な解説陣に合わせて実況がトーンや話し方を変えることで、見る人の選択肢が広がったらいいなと思います。あとは試合展開によってテンションを上げたりしながらスイッチを入れ替えたいです。

──ABEMAの中継は、解説と実況の組み合わせも楽しみな要素ですね。

まさにそう思います。

──大阪vsすみだの中継の最後に「松岡修造」が登場しました。狙っていました?

あれは、視聴者が雰囲気をつくってくれました。ここがチャンスタイムだぞと、受け入れてもらえたような気がしたんです。最初にも言いましたが、基本的にFリーグ実況に「こにわ」はいらない。選手が勝つために死ぬほど努力をされているのに、実況がバカをやってはいけないですから。それでも、見ている方が試合を楽しみ、なおかつチャンスをもらえたら、少しだけ「こにわ」が入っていく。タレントは引き出しの一つでしかないですから、フットサルが大好きな実況・小庭康正としての振る舞いを意識しています。

──今日は、小庭さんのフットサルへの深い思いと、試合中継へのこだわりを知りました。あらためて、スポーツ中継は奥が深いですね。

そうなんです。人の耳に届ける仕事は不思議なものだと感じます。言葉の強弱、スピードの緩急で伝わり方も変わりますからね。早く話せばスピード感が出るし、フットサルの攻守の切り替えを遅いテンポで伝えたら、逆にすごく遅く感じてしまう。現場の空気感と視聴者をつなげ、グッと引き込めたらいいですね。それはお笑いの世界でも同じですから。空気を読みながら、空気をつくって、試合をお伝えしていきたいと思います。

──最後に、実況・小庭康正から視聴者へのメッセージをお願いします。

ぜひ、たくさんコメントをください。辛辣な言葉でもかまいません。実は、数年前にFリーグ実況を担当した際は厳しい言葉をたくさんいただきました。だから今回、少し身構えて“天空の鎧”を着てきたんです(笑)。でも、みなさん本当に温かくて、真剣にフットサルを見てくれていることを感じました。だから僕は、天空の鎧を売りました。今回で全部、裸になった。そんな僕が実況者としてお伝えするのは、「フットサルは面白い」の一点だけ。フットサルは本当に、めちゃくちゃ面白いです。中毒性があります。みなさんぜひ、引き続きFリーグを楽しんでいただけたらと思います。

***

その後、小庭さんは、アベマが今シーズンから始めた、視聴者の投票によって実況がどちらか一方のチームを応援しながら伝える「リクエスト中継」を2回担当(11月18日現在)。そこでは、相手チームのファン・サポーターをあおる “プロレス実況”や、ゴン中山こと中山雅史さんと松岡修造さんが架空のゲストとして出演する“モノマネ実況”を披露した。

今週末、名古屋オーシャンズvs湘南ベルマーレの大一番で3回目のリクエスト中継を担当する小庭さんは果たして、どんな“実況”で、試合を盛り上げてくれるのだろうか──。

【今週の小庭康正実況試合】

11月20日(土)Fリーグ2021 第14節
12:05 バサジィ大分vsシュライカー大阪
視聴URL:https://bit.ly/3CkX8Eh
実況:小庭康正
解説:稲葉洸太郎

14:15 湘南ベルマーレvs名古屋オーシャンズ ※リクエスト中継
視聴URL:https://bit.ly/3FabysE
実況:小庭康正
解説:稲葉洸太郎

【見逃し視聴可能な小庭康正実況試合】

10月30日(土)Fリーグ2021 第11節
立川・府中アスレティックFC vs シュライカー大阪
視聴URL:https://bit.ly/3vIAe86
実況:小庭康正
解説:稲葉洸太郎

11月6日(土)Fリーグ2021 第12節 ※リクエスト中継
ペスカドーラ町田 vs 立川・府中アスレティックFC
視聴URL:https://bit.ly/3BvX3Nl
実況:小庭康正
解説:北原亘

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami