SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2021.10.04

大会MVPはリカルジーニョ!得点王はフェラオが受賞|FIFAフットサルワールドカップ受賞一覧

PHOTO BYFIFA/Getty Images

10月3日、FIFAフットサルワールドカップは、ポルトガルの初優勝で幕を閉じた。決勝戦が行われたリトアニア、カウナス・アリーナでは表彰式が行われ、優勝国、準優勝国、3位と共に、最優秀選手賞(ゴールデンボール)、優秀選手賞(シルバーボール、ブロンズボール)、得点王(ゴールデンブーツ)、最優秀GK賞(ゴールデングローブ)など各受賞者が発表された。


FIFA フットサル ワールドカップ 2021
J SPORTSオンデマンドで全試合LIVE配信!


MVPはポルトガルの主将・リカルジーニョ

最優秀選手賞(MVP/ゴールデンブーツ)を受賞したのは、ポルトガル代表の主将・リカルジーニョ。名古屋オーシャンズでも2シーズンプレーした“世界最高の選手”は、今大会も最高だった。

かつてのような切れ味鋭いテクニックやスペクタクルなプレーを披露することは少なくなったものの、9月に36歳になったベテランは、戦況を読んだハイレベルな個人戦術やゲームコントロール、味方のゴールをアシストするプレーを見せ、長時間ピッチに立ってチームをけん引。まさに優勝の立役者となった。

世界最優秀選手を6度も受賞してきた男が、唯一手にしていないタイトルこそ「W杯優勝」。チームのリーダーとして母国を悲願の世界一へと導いた彼は、まさに大会最優秀選手賞を受けるにふさわしかった。

また、グループステージで6得点、ノックアウトステージで3得点の合計9得点を挙げたブラジル代表のエース、フェラオが得点王を初受賞。決勝で2得点をたたき出して8得点としたポルトガルのパニー、3位決定戦でも1得点を挙げ、大会を通して高いパフォーマンスを示したカザフスタンのタイナンが得点ランキングで続いた。

♢チーム表彰

Winner / 優勝 ポルトガル(初)

Runner-up / 準優勝:アルゼンチン

Second Runner-up / 3位:ブラジル

FIFA Fair Play / フェアプレー賞:カザフスタン

 

♢個人表彰

Golden Ball / 最優秀選手賞:リカルジーニョ(ポルトガル)

Silver Ball:パニー(ポルトガル)

Bronze Ball:ドウグラス(カザフスタン)

Golden Boot / 得点王:フェラオ(ブラジル/9得点)

Silver Boot:パニー(ポルトガル/8得点)

Bronze Boot:タイナン(カザフスタン/6得点)

Golden Globe / 最優秀GK賞:ニコラス・サルミエント(アルゼンチン)

日本代表&W杯特集

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami