SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

ブルーノ・ジャパンの挑戦
SAL LINE公式アカウント
SALペディア
2020.08.27

【日本代表/WEB取材】今回の合宿で加藤未渚実とWキャプテンを務めている室田祐希。「僕らの世代でもっと引っ張っていきたい」

PHOTO BY軍記ひろし

フレッシュな顔ぶれが多い中、呼ばれているのが代表常連でもある室田祐希が今回のトレーニングキャンプに参加している。

現在28歳と中堅の域に差し掛かっている室田はこの4日間、同い年の加藤未渚実と共に代表のキャプテンを務めているという。

これからの日本代表を引っ張っていく立場として、AFCフットサル選手権を目前に控え、今室田はどんなモチベーションでいるのか。ブルーノ・ガルシア監督からも厚い信頼を得ている室田にオンラインでインタビューが行われた。

──────────────────
【関連記事】

【日本代表/WEB取材】「新たなチャンスがここの場所でもらえたのは事実」。久しぶりの代表招集となった滝田学が再び代表定着を狙う。

【日本代表/WEB取材】久しぶりの招集で代表定着に至っていないと自覚する堀米将太。「残り2日間でアピールして覆していきたい」

【日本代表/WEB取材】「ライバルは全員」。アジア選手権、ワールドカップ出場に向けた内村俊太の想いは。

【日本代表/WEB取材】F1昇格、代表初招集。目まぐるしい変化の中にいる米村尚也。「刺激的な数カ月になっている」

【日本代表/WEB取材】左膝前十字靱帯の断裂から矢澤大夢が代表に復帰。「もうケガをする前の状態には戻っている」

【日本代表/記者会見】「今回のキャンプは3つの目的がある」。招集歴の少ない選手たちにブルーノ監督が求めるものとは。

【日本代表】25日からFリーグ開幕直前の合宿を開催!複数の中核メンバーが外れ、“不測の事態”を見据えた“ラージグループづくり”の招集か?

──────────────────

ワールドカップ出場は僕の夢であり目標

──前回に引き続き呼ばれていますが今のコンディションは?

僕自身はすごくコンディションが良くて、動けている。自分としても良いですね。

──恐らくこれがアジア選手権前の最後の合宿になると思いますがどういったところを意識してプレーしていますか?

自分の持ち味であるドリブルだったり、課題として取り組んでいるボールを持っていないときの動き方だったりを意識してプレーしています。

──今回のメンバーの中では代表歴も長いですが他の選手へアドバイスをしたりすることはありますか?

ブルーノ監督になってからありがたくずっと呼んでもらっています。戦術でも一番わかっていると思うので、新しく来た選手に声をかけたり、若手に声をかけたりはします。

──加藤未渚実選手と室田選手の2人が今回のキャンプでのキャプテンということですが。

戦術面の声かけだったり、しゃべる場は何回か与えてもらっていますが、特にうまいことは言えてないです(笑)。

──どんなことを話していますか?

その日の練習の総括とかをしたりしています。

──中堅の選手に自覚を持たせようというブルーノ監督の意図があるのでしょうか?

多分、そうですね。僕らの世代でもっと引っ張っていけるといいなとは思っています。すごくいい機会を与えてもらっていますね。

──アジア予選とワールドカップにはどんな思い入れがある?

アジア予選は前回大会で予選敗退したときにメンバーに入れてもらっていたけど、そのとき僕は試合にあまり絡めず個人として悔しい思いをした。今回はしっかり試合に絡んで、僕が引っ張っていけたらなという気持ちでやっています。ワールドカップ出場は僕の夢であり目標でもあります。ですがその前にアジア予選を勝たなければいけないので、今はアジア予選のことしか考えていないです。

──アジア予選で気をつけなければいけないことは?

自分たちのフットサルができれば本当に負けないと思っています。そこに尽きるかなと。相手がどことかじゃなくて、自分たちの、ブルーノのフットサルができれば負けないと思います。

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami