SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

ブルーノ・ジャパンの挑戦
SAL LINE公式アカウント
SALペディア
2020.08.27

【日本代表/WEB取材】久しぶりの招集で代表定着に至っていないと自覚する堀米将太。「残り2日間でアピールして覆していきたい」

PHOTO BY軍記ひろし

昨年9月に行われたタイ代表との国際親善試合以来となったエスポラーダ北海道の堀米将太。

長らく招集が遠のいていた堀米はこの合宿にどんな意気込みを持って臨んでいるのだろうか。

11月のAFCフットサル選手権、さらには来年のワールドカップに出場するために代表定着へ向けて立場を覆そうとしているドリブラーに、3日目の代表合宿終了後にオンラインでインタビューが行われた。

──────────────────
【関連記事】

【日本代表/WEB取材】今回の合宿で加藤未渚実とWキャプテンを務めている室田祐希。「僕らの世代でもっと引っ張っていきたい」

【日本代表/WEB取材】「新たなチャンスがここの場所でもらえたのは事実」。久しぶりの代表招集となった滝田学が再び代表定着を狙う。

【日本代表/WEB取材】久しぶりの招集で代表定着に至っていないと自覚する堀米将太。「残り2日間でアピールして覆していきたい」

【日本代表/WEB取材】「ライバルは全員」。アジア選手権、ワールドカップ出場に向けた内村俊太の想いは。

【日本代表/WEB取材】F1昇格、代表初招集。目まぐるしい変化の中にいる米村尚也。「刺激的な数カ月になっている」

【日本代表/WEB取材】左膝前十字靱帯の断裂から矢澤大夢が代表に復帰。「もうケガをする前の状態には戻っている」

【日本代表/記者会見】「今回のキャンプは3つの目的がある」。招集歴の少ない選手たちにブルーノ監督が求めるものとは。

【日本代表】25日からFリーグ開幕直前の合宿を開催!複数の中核メンバーが外れ、“不測の事態”を見据えた“ラージグループづくり”の招集か?

──────────────────

忘れていることもあると思ったが頭や体は覚えていた

──久しぶりの代表合宿の感想は?

久しぶりということでいろいろ忘れているかなと思ったが、意外と頭や体は覚えていた。強度に関してはやはりここでしか味わえないものがあるので、慣れるのに1日ぐらい時間がかかりましたが、徐々に対応できているかなと思います。

──チームの中での役割、求められていることは?

自分が呼ばれているのは前線からのプレスや、サイドでの仕掛けを評価されてだと思ってます。ただ、自分の立ち位置は定着しているとはいえないので、残り2日間でアピールして覆していきたい。

──初めてのJFA夢フィールドは?北海道での練習場と比較してどうですか?

エスポラーダ北海道の練習場は点々としています。ロッカールームが必ずあるわけでもない。ロッカールームのすごさだったり、空調が入っていたりとか、とにかくいろいろすごすぎて、ミーティング会場とかも衝撃を受けました。ここに来れて幸せというか、素晴らしい施設だなと思いました。ロッカールームに歴代のアジア優勝したときの写真がサッカー、フットサル、女子などあったので、自分もそこに写りこめるようになれたらいいなと思います。

──代表招集の際、北海道のチームメートからどんな声をかけられましたか?

チームメートからは特になかったんですが、(金井一哉)監督からは「死に物狂いでやって、絶対に生き残ってこい」とは言われました。

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami