SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

ブルーノ・ジャパンの挑戦
SAL LINE公式アカウント
SALペディア
2020.02.14

【日本代表一気読み!】19日のパラグアイ代表戦に臨む16人の過去記事をリストアップ!

PHOTO BY軍記ひろし

日本代表は19日(水)、北海きたえーるでパラグアイ代表との国際親善試合に臨む。

2020年9月のワールドカップ出場を目指すブルーノ・ジャパンは、その出場権のかかるAFCフットサル選手権トルクメニスタン2020を控えていたが、26日開幕の大会は、新型コロナウイルスの影響で開催延期に。とはいえ、ブルーノ・ガルシア監督は「最高の準備をして、最善を尽くす。北海道のみなさんの大きな力を借りながら、最高の試合にする」と意気込んでいるだけに、ハイレベルなゲームに期待がかかる。

パラグアイ戦に臨むのは16名。直近のスペイン遠征メンバーをベースに、招集外だった田口元気が選考されるなど“サプライズ”もあった。彼らはいったい、どんな戦いを見せるのか。北海道でフットサルの代表戦が開催されるのは、三浦知良が選出された2012年10月のウクライナ戦以来、7年半ぶりとなる。当時は“カズの初ゴール”に沸いたが、今回の試合ではどんな熱戦が繰り広げられるのか──。

今回は、過去に掲載された16選手の記事を紹介。今も色あせることない言葉の数々は、示唆や想いに富むものばかり。パラグアイ戦を前に一気に再チェックしよう!

ブルーノ・ジャパン16選手の過去記事を一気読み!

GK
2.篠田龍馬(名古屋オーシャンズ)

2018年12月20日掲載
【篠田と関口、ニコイチのゴレイロ/前編】“銀河系軍団”を支える2人の守護神「出ていなくてもピッチにいるような気持ちと姿勢でやる」(篠田)
2018年12月21日掲載
【篠田と関口、ニコイチのゴレイロ/後編】ダブル守護神の知られざる胸の内。「シノくんは悪意のあることを言ってみんなからツッコまれる」(関口)

1.関口優志(名古屋オーシャンズ)

2018年12月20日掲載
【篠田と関口、ニコイチのゴレイロ/前編】“銀河系軍団”を支える2人の守護神「出ていなくてもピッチにいるような気持ちと姿勢でやる」(篠田)
2018年12月21日掲載
【篠田と関口、ニコイチのゴレイロ/後編】ダブル守護神の知られざる胸の内。「シノくんは悪意のあることを言ってみんなからツッコまれる」(関口)
2019年11月13日掲載
蹴って、投げれて、守れる! 名古屋オーシャンズの“イケメン守護神”関口優志が目指すリベンジ

FP
11.星翔太(名古屋オーシャンズ)

2019年9月27日掲載
タシュケントの悲劇を経て。10年間、代表チームのリーダーであり続けた星翔太が見据える“悲願のW杯”。
2019年10月4日掲載
【荒牧太郎×星翔太・親友対談/前編】背中を追い掛けて、追い付いて、一緒に歩いて。「翔太がいなければブラジルには行かなかった」(荒牧)
2019年10月4日掲載(INSIDE OCEANS/有料記事)
【荒牧太郎×星翔太・親友対談/後編】2人で1つの未来を見据えて。「日本フットサルを強くするために若い選手をどうしていくのか、世界一になるにはどうするべきか」(星)
2019年1月9日掲載
33歳の新戦力・星翔太がオーシャンズの一員になってわかった「勝ち続けられる理由」。「みんなが“恐怖感”を常に持っている」
2018年11月21日掲載
【翔太と龍太、兄弟対談/前編】9年ぶりに実現した“奇跡の共闘”の先に。「龍太は新しい時代のキャプテン」(星翔太)
2018年11月22日掲載
【翔太と龍太、兄弟対談/後編】知られざる2人のエピソード。「喧嘩もしたけど、ずっと兄貴にくっついてきた」(星龍太)
2018年6月15日掲載
「今まで味わえなかった幸福感がある」。“名古屋の星翔太”が初タイトルで遭遇した感情。

14.西谷良介(名古屋オーシャンズ)

2019年9月26日掲載
吉川智貴の「代役先発」で証明したもの。「主役じゃなくていい」という変幻自在の天才・西谷良介の価値。
2019年1月9日掲載
“名古屋の心臓”西谷良介が感じる王者の変化。「ちょっとストレスを感じている」という言葉の真相は?
2018年11月7日掲載
【僕の必殺技、教えます!】名古屋・西谷良介の味方の良さを引き出すパスの極意とは?

5.皆本晃(立川・府中アスレティックFC)

2019年2月15日掲載
【プレーオフへの決意】歴代最強の名古屋を倒すのは歴代最強の立川・府中だ! 下克上を狙う皆本晃「キャリアの大一番」
2018年12月9日掲載
【インタビュー】皆本晃だからできること。公式マスコット作成プロジェクトに込めた思いとは──。
2018年12月19日掲載
【フットサル選手のSNS事情】脱初心者・皆本晃の場合は?「やりたくないけど、そんなこと言っている時代じゃないからやりますよ!」
2018年6月22日掲載
【AbemaTVで生中継】森岡薫×皆本晃。フットサル界のキングをめぐる、仁義なき戦い。

8.星龍太(名古屋オーシャンズ)

2019年8月15日掲載
【AFCクラブ選手権/準決勝 タイ・ソンナムFC戦後コメント】星龍太「去年、負けたことが経験になった」
2018年11月21日掲載
【翔太と龍太、兄弟対談/前編】9年ぶりに実現した“奇跡の共闘”の先に。「龍太は新しい時代のキャプテン」(星翔太)
2018年11月22日掲載
【翔太と龍太、兄弟対談/後編】知られざる2人のエピソード。「喧嘩もしたけど、ずっと兄貴にくっついてきた」(星龍太)
2018年7月24日掲載
謙虚な王者は最強──。星龍太こそが、破竹の7連勝でリーグ連覇へとぶっちぎる名古屋の新たな“キング”。

7.安藤良平(名古屋オーシャンズ)

2019年10月19日掲載
“代表から最も遠かった男”・安藤良平が、フットサル歴10年でたどり着いた「日本代表」という舞台
2018年8月22日掲載
【日本代表候補合宿/8月22日】“常連組”以外から直近の代表合宿にすべて呼ばれている安藤良平。「代表には定着したとは思わないようにしている」

6.吉川智貴(名古屋オーシャンズ)

2019年9月7日掲載
アジア最強クラブ・名古屋オーシャンズとアジア最高の選手・吉川智貴。彼らはなぜ、最強で最高なのか?
2019年8月18日掲載
【AFCクラブ選手権/決勝 メス・サンガン・ヴァルザガン戦後コメント】吉川智貴「嬉しい以外、言葉が出てこない」

4.田口元気(フウガドールすみだ)

2018年9月4日掲載
【必殺仕掛け人・田口元気プロデューサーの思い/前編】「新しい選手が新しいストーリーを生み出して、ファンを獲得したい」
2018年9月5日掲載
【必殺仕掛け人・田口元気プロデューサーの思い/後編】「『フウガが好きだ』という人たちを作れるプロジェクトにしたい」
2019年8月29日掲載
【メジャー競技“じゃないほう”座談会・前編/ビーチバレー×フットサル】倉坂正人(ビーチ)×藤井桜子(ビーチ)×田口元気(フットサル)
2019年8月30日掲載
【メジャー競技“じゃないほう”座談会・中編/ビーチバレー×フットサル】倉坂正人(ビーチ)×藤井桜子(ビーチ)×田口元気(フットサル)
2019年8月31日掲載
【メジャー競技“じゃないほう”座談会・後編/ビーチバレー×フットサル】倉坂正人(ビーチ)×藤井桜子(ビーチ)×田口元気(フットサル)
2018年12月14日掲載
【大ケガからの復帰】「今の自分にできること」に向き合い続けた田口元気の、アキレス腱断裂からの5カ月間

12.森村孝志(ヴォスクオーレ仙台)

2019年10月21日掲載
「やってやる」。自身初のアジア選手権に挑む、代表チーム“最後のピース”・森村孝志の飾らない想い
2019年10月23日掲載
【動画】AFCフットサル選手権デビューでゴールを決めた森村孝志。「緊張感はなかった。むしろ……」

16.田村友貴(シュライカー大阪)

2020年1月13日掲載
【F1第33節/湘南×大阪】プレーオフ出場目前でまさかの2連敗。主将・田村友貴が涙ながらにコメント。「勝ち点では僕たちが上なので、信じて、待ちたいと思います」(大阪 田村友貴)
2019年2月15日掲載
【プレーオフへの決意】優勝のイメージはできている! 王座奪還に燃える5年前のシンデレラボーイ・田村友貴「自分がチームを引っ張る」

3.室田祐希(ペスカドーラ町田)

2019年10月23日掲載
【動画】ハットトリックで勝利に大きく貢献した室田祐希が次戦に向けて警戒。「日韓戦ということもあって激しい試合になると思う」
2019年9月7日掲載
新進気鋭のスター候補! ペスカドーラ町田の室田祐希は今絶対に見るべきFリーガー

10.逸見勝利ラファエル(ベンフィカ/ポルトガル)

2018年11月20日掲載
【試合動画あり】強豪・ポルトガルとの一戦を動画で!! 逸見勝利ラファエル、星翔太のゴールは必見


13.加藤未渚実(シュライカー大阪)

2019年11月10日掲載
フットサル界の“ジャッカル姫野”? 実力と人気を兼ね備えたシュライカー大阪の加藤未渚実が大ブレイク中!
2019年10月25日掲載
【動画】「気持ちも前向きに後半に挑むことができたので」加藤未渚実が明かす、2試合連続ハットトリックを決めることができた舞台裏。
2019年10月23日掲載
【動画】初のAFCフットサル選手権でハットトリックを決めてもなお、課題を感じた加藤未渚実。「ちょっと悔しいです」
2019年9月24日掲載
ラスト2.7秒で決めたゴールは「イメージ通り」。スーパーレフティ・加藤未渚実は第2戦でリベンジを目指す。
2018年12月20日掲載
【こだわりの背番号】加藤未渚実がこだわる8番は自身の運命数!
2018年8月22日掲載
【日本代表候補合宿/8月22日】「信頼を勝ち取れるようにプレーしていきたい」AFCフットサル選手権直前でメンバー落ちした加藤未渚実がリベンジを誓う。
2018年8月10日掲載
加藤未渚実という“思考型の天才”が大ケガから完全復活。いまだ発展途上のドリブラーが目指す最終形態とは?

15.八木聖人(名古屋オーシャンズ)

2020年1月25日掲載
「松葉杖の結婚式」から300日。公私共に“最悪”を味わった八木聖人が、もう一度“最高”を取り戻すために。
2018年10月22日掲載
【平田×八木×橋本×齋藤/次代のエース候補/前編】“銀河系軍団”を未来へ「毎試合4人が信じてもらえるところまでいく」(平田)
2018年10月23日掲載
【平田×八木×橋本×齋藤/次代のエース候補/後編】知られざるオフ・ザ・ピッチの素顔「功一には喜怒哀楽がない。魂が抜けてるというか(笑)」(橋本)

9.平田ネトアントニオマサノリ(ADフンダオ/ポルトガル)

2018年10月22日掲載
【平田×八木×橋本×齋藤/次代のエース候補/前編】“銀河系軍団”を未来へ「毎試合4人が信じてもらえるところまでいく」(平田)
2018年10月23日掲載
【平田×八木×橋本×齋藤/次代のエース候補/後編】知られざるオフ・ザ・ピッチの素顔「功一には喜怒哀楽がない。魂が抜けてるというか(笑)」(橋本)
2018年11月18日掲載
初の代表招集!! 進化する平田ネトアントニオマサノリ

ブルーノ・ガルシア監督
2020年2月10日掲載
【ブルーノ監督/記者会見動画】パラグアイ代表との国際親善試合へ「私たちがコントロールできることに最善を尽くす」
2019年11月19日掲載
【単独取材】フットサルはラグビーW杯の成功に続けるか? ブルーノ監督が日本の関係者に求めること
2019年10月8日掲載
【日本代表】東アジア選手権の“連勝突破”に確信を持つブルーノ・ジャパン。「今いる最適な選手の集合で、ベストなチョイスになっている」
2019年9月12日掲載
【日本代表】2020W杯へ向けて、ブルーノ監督と日本フットサルが挑む一大プロジェクト。「チーム作りは70%に達している」
2018年12月19日掲載
【日本代表候補合宿】“常連組”になるために必要なものとは? ブルーノ・ガルシア監督が明かした2つの条件

コラム
2019年9月27日掲載
ブルーノ・ジャパンの最新序列。W杯出場権を懸けたアジア選手権のメンバー争いを読み解く。

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Close Bitnami banner
Bitnami